ブログトップ

aimegu☆月ぬ美しゃ

aimegu.exblog.jp

カテゴリ:東京( 103 )

秋分の日のお祭りと虎ノ門ヒルズ 4

あれよあれよと11月に突入してしまいました。
今年も残すところわずか2ヶ月ですよ、早いですね。

愛宕神社の境内の山も、ほんのりと色付いてきました。
(愛宕神社は職場のご近所で毎日見てます)

少し間があいてしまいましたが続きです。
f0169661_221777.jpg

辺りも暗くなり、いよいよクライマックスの石段登りです。
提灯をつけた御神輿が、急勾配の石段を今度は上がってい
きます。
f0169661_2229345.jpg

f0169661_22303560.jpg

二基の神輿が無事登り切った時は、周囲から歓声と拍手が
わき起こりました。
このお祭りは、この神社で一番大きなものだそうで、隔年
で行われます。地元密着の、浅草寺などでのお祭りと比べ
たらささやかなものですが、祭りの後は、とても穏やかな
気分になるというか、これはこれでとてもいいものでした。
f0169661_2021174.jpg

鳥居の横にある酒屋さん(ワインが主)は、オープンテラス
になって、皆さんここで、ワインや食事を楽しめます。
f0169661_20243663.jpg

私と母も、御神ワインに御神ジェラート(?)をいただきました。
夏の間この店の前にジェラートののぼりが出ていたけれど、食べて
みたのは初めて。これがとてもさっぱりとして美味しい!職場の人
にも勧めてあげました。

最近さらに出不精の私なのですが、出かけてみて本当に良かった!
母と一緒に気持ちの良い時間を共有できました。通勤だけじゃ味わ
えない、街の別の姿を見たことで親しみも湧きました。

情報提供してくれたTさん、ありがとうございました!
[PR]
by shi-sa-to-neko | 2014-11-03 20:42 | 未分類 | Comments(0)

秋分の日のお祭りと虎ノ門ヒルズ 3

続きです。

f0169661_2155154.jpg

さぁさぁ夕食!
でも日曜祝日のオフィス街なんて、どこもお店が開いてない...。
ヒルズ内のレストランはこジャレて高い割には...と気がすすま
ない。
で、やっと見つけたのがココ、四川料理のお店『天然居』さん。
f0169661_2212033.jpg

店員さんはほとんど中国の方のよう。
店内も隅々まで掃除が行き届いていて、これは期待できそう。
まずはビールから。(笑)
f0169661_2241131.jpg

チンゲンサイの炒め物。しゃきしゃきとして、椎茸の風味が利いて
ます。おいしー。
f0169661_2285157.jpg

こちらは汁なしの担々麺。母も食べるので辛さは控えめにしてもら
いました。
f0169661_22114889.jpg

ほんとは底の方が真っ赤に染まって辛そうな料理なんですが(^^;
f0169661_2214571.jpg

う〜ん、やっぱりかなり控えめにしてくれたみたい。
全然辛くない!
私は辛いのが大好きなので残念でしたが、母と一緒じゃ仕方ない
な。でもおいしー。
f0169661_22192583.jpg

そして餃子〜!わおー、なんじゃこりゃ。
f0169661_22213382.jpg

薄皮のパリパリ感と、ぷにゅモチッとした本体とのハーモニー。
とてもジューシーでおいしかったー。

当たりでした。また利用したいです。ごちそうさまでした!
f0169661_2226215.jpg

夜の虎ノ門ヒルズ。静かでとてもいい雰囲気。
f0169661_22283654.jpg

夜のトラのもんとライトアップした東京タワー。

トラのもん、
キミの笑顔にたくさんの人が癒されているよ、きっと。
今日も一日お疲れさま。


次回最終章...。
[PR]
by shi-sa-to-neko | 2014-10-12 22:40 | 東京 | Comments(0)

秋分の日のお祭りと虎ノ門ヒルズ 2

続きです。
f0169661_193429.jpg

愛宕神社から5分と歩かない場所に、今ちょっとした話題のスポ
ット『虎ノ門ヒルズ』↑ があります。
2020年の東京オリンピック開催時は、ここを玄関口にしようと
いう計画もあるようで、この辺り一帯がどんな風に変化するのか、
期待も高まっています。
f0169661_1974191.jpg

2F入り口から広がる、開放的なアトリウム。
f0169661_19193498.jpg

ヒルズの人気者、トラのもんをパチリ☆
未来の東京からやって来たネコ型ロボットで〜す。
f0169661_19221151.jpg

2Fにあるカフェ、『虎ノ門コーヒー』。
まるで実験室のようですね〜。バリスタさんも白衣に見立てた?
ユニフォームを着用してますヨ。
f0169661_20245284.jpg

コーヒーを片手にお庭散歩。
庭には絶妙な間隔でスタイリッシュなベンチが置かれていて、
本を読んだりおしゃべりしたり、静かに目を閉じて休んだり、
独りでもリラックスして過ごせる空間が作られています。
f0169661_20331676.jpg

今の時期、天気の良い日は是非オススメです。
高く青い空と、少しひんやりした風が心地よく、とても気持ち
が良かった!
f0169661_20401358.jpg

ヒルズ内のトイレにて。
とってもクリーミーで美味しそうだったので撮影。(笑)

そろそろ夕飯食べに行きますか。


次回に続きます。
[PR]
by shi-sa-to-neko | 2014-10-05 21:06 | 東京 | Comments(2)

秋分の日のお祭りと虎ノ門ヒルズ

久しくブログを書かないうちに...道を歩いていると、金木犀の
甘い香りが鼻孔をくすぐる季節になりました。
今年の夏、私は沖縄へも行けず、なんだか炭酸の抜けたソーダ
水のようにパンチのないまま終わってしまいました...(泣)

さて、9月23日の秋分の日、母と2人で東京のお神輿を見てき
ましたよ。
f0169661_2251615.jpg

愛宕神社の『出世の石段祭』です。
急勾配の石段の上から2つのお神輿が降りてきました。
f0169661_227289.jpg

バランスを崩さぬように慎重に、かけ声でリズムを取りながら
一段ずつゆっくりと...。
f0169661_22161869.jpg

一人が足を踏み外せば大事故につながってしまいますから、皆
見守るように見つめていました。

無事に発輿が終わり、今度は石段を登る還輿が始るまで時間があ
るので、最近話題になっている虎ノ門ヒルズへちょっとだけ寄る
ことにしました。お神輿もヒルズの前を通って、界隈をしばらく
練り歩くようです。

f0169661_22355155.jpg

次回に続きます。
[PR]
by shi-sa-to-neko | 2014-09-28 22:38 | 未分類 | Comments(2)

トークライヴ♪

先日、渋谷にあるリエゾンカフェにて開かれた

『日本ロックコンフィデンシャル Vol.2』
〜大瀧詠一さんに叱られたい!〜

に行ってきました。
f0169661_18584973.jpg


主催者はいつもコザトークでお世話になっているS先生。
ゲストは音楽評論家の湯浅学さんという方でした。

昨年大瀧さんが突然お亡くなりになり、いろいろな媒体でその
名前を見たり聞いたりするまで、私はこの多才なロックミュー
ジシャンを知りませんでした。
f0169661_199337.jpg

トークは3時間以上!
貴重な資料や音楽テープ、この場でしか聞けない内緒の話(?)
まで、タップリと公開していただきました。

大瀧さんのファンであったら、もっともっと楽しめたなー
と少し残念な気持ちにもなりましたが、彼を愛して止まない
その世代の方々のノスタルジックな空気に触れることができて
楽しかったです。

大瀧さんのご冥福をお祈りするとともに、このイベントを機会に
彼の音楽を聴いてみようと思いました。

S先生、お疲れさまでした。
[PR]
by shi-sa-to-neko | 2014-03-09 19:35 | 東京 | Comments(0)

忘年会@浅草

私は一昨日の27日で仕事納めでした。
昨日は1日ゆっくり休んで、今日からは家の大掃除の手伝い
です。夜は、3年は本棚に眠っていた『テンペスト』を読んでい
ます。(買って満足してそのままだった...)
私は冬は大嫌いですが、クリスマスと年末年始の雰囲気は好きで
すね〜。澄んだ空気や雲一つない空を見ると穏やかな気分になり
ますね。
f0169661_21153121.jpg

今年の職場仲間の忘年会は、満場一致で浅草の『どぜう飯田屋』。
仲間の一人の親戚にあたるお家でもあるので、利用する際はいろ
いろサービスもしていただいてます♪ラッキィ〜
f0169661_21163034.jpg

正面に『どぜう』の大きな文字。
f0169661_2119598.jpg

先ずはビールで乾杯!
今年もお疲れさまでした〜。ぷはー
f0169661_21185328.jpg

どじょうの唐揚げ。
f0169661_21204351.jpg

柳川。
f0169661_2121265.jpg

ぬた。
f0169661_2122615.jpg

日本酒合うね〜
f0169661_21222441.jpg

うざく。絶品。
f0169661_2124486.jpg

どじょう鍋はまるとぬきを2皿ずつ。
f0169661_21241513.jpg

ねぎはたっぷりとね。
f0169661_21254325.jpg

煮汁が染み込んだねぎはとってもおいしいので必ずおかわり。
f0169661_21273192.jpg

泡に萌え〜(笑)
f0169661_21275627.jpg

うな重〜!ふんわりとしてしっかりと味のついた芳ばしい鰻は
ご飯とよく合いますね〜。
f0169661_2130994.jpg

卵焼き。
f0169661_2131328.jpg

意外とおすすめのどじょう汁。
こくがあってまろやかで美味しいですよ。(300円)
f0169661_21321470.jpg

とても気持ちよくお酒が飲めるお店です。
みんなリラックスして幸せそうでした。(^^)
お疲れさま〜。
f0169661_2136213.jpg

どじょうのヌルヌルが苦手な方も多いでしょうが、どじょうは
鰻よりもはるかにカルシウムが多く、美容にも効果的なんだそ
うですよ!実は私も苦手だったんですが、このお店で克服しま
した。今は年に一度は食べないと気が済まないほどの好物です。

カルシウムを沢山摂ったせいか一年分のストレスも消えて無くな
ったみたいに爽快な気分になりました!
いや、お酒のせいか??

今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願いいたします。
[PR]
by shi-sa-to-neko | 2013-12-29 21:51 | 東京 | Comments(0)

紅葉狩り その2 文京区(後編)

最近よんな〜よんな〜なこのブログ、実は中途半端にしている
記事もあるんですが、多分本人が気にするほど、皆さんは気付
いていなかろーと(^^;)

前回から時間が経ちましたが(紅葉も終わりですね)後編。
f0169661_21225841.jpg

母とふたりで都内の紅葉狩り。
舞台は文京区。
巣鴨を散策して昼時になったので、白山の中華料理屋でご飯。
母は70歳なので、いろいろ見て廻って店を決めるのは難儀なので
予め食べログで下調べ。上位に入ってたコチラのお店をチョイス。
f0169661_2129086.jpg

昔ながらの店構えに惹かれて。
地元密着度も高いはず。
f0169661_21314082.jpg

いきなり昼ビール。
喉が渇いたという母も美味しそうに飲んでました。
f0169661_21331099.jpg

人気のかに玉。きちんと食べたの意外と初めてかも。
f0169661_21344115.jpg

半ラーメン&半しょうゆ味チャーハンを1セット。
チャーハンは塩味もあったんですが、そちらが良かったかなぁ〜。
f0169661_21375438.jpg

餃子はボリュームあり。美味しかったです。
f0169661_2138925.jpg

母も私も満腹〜。ごちそうさまでした!
ジョッキ1杯だけだったけど、昼ビールは効くね(笑)うふふ
f0169661_21404399.jpg

私のオススメ紅葉スポットはココ!『小石川植物園』。
ここは東京大学の附属施設で、様々な植物が栽培されています。
サクラ林やかりん林、日本庭園などもあり、季節折々楽しめるスポ
ットです。
f0169661_2152327.jpg

穏やかな日は、ベンチに座って読書を楽しむのもいいかも。
f0169661_21542191.jpg

f0169661_21543385.jpg

f0169661_2212723.jpg

イロハもみじもぎりぎり見頃。
f0169661_2221310.jpg

いつか観た天の川のようだな〜と撮った一枚。
f0169661_2243912.jpg

f0169661_2264035.jpg

f0169661_2271718.jpg

f0169661_2274287.jpg

f0169661_227067.jpg

実にいろいろな表情を見せてくれます。
ゆっくり歩いてみてまわっても2時間くらいでしょうか。
時には少し立ち止まって、木々や草花に触れて、心の中で語り
かけてみるのもいいかもしれません。
ここの施設の植物達は、すました顔して人間界に好奇心旺盛で
すヨ。(多分)

地下鉄三田線白山駅下車徒歩15分くらい。
着くまでにこう配が多いので、その辺ご注意。
70歳の母には相当キツかったようです。
ベンチで足もみさせられましたから(^^;

でも、かなりオススメの場所です。
機会があれば足を運んでみてください。001.gif
[PR]
by shi-sa-to-neko | 2013-12-21 22:23 | 未分類 | Comments(0)

紅葉狩り その2 文京区(前編)

11月30日の土曜日は都内へ紅葉を観賞しに行きました。

毎朝通勤で、電車の中から上野公園や丸の内の銀杏並木
を眺めていて、何度このまま途中下車してしまいたいと
いう衝動に駆られたことでしょう...。

風もなく穏やかな週末。
やっとのんびり歩いてみることができました。

f0169661_17272982.jpg

先ずは母の希望で巣鴨のお地蔵様へお参りし、その後商店
街をみてまわりました。
f0169661_17312119.jpg

おはぎキャンドル?
さすがおばぁちゃんの原宿。ここはクレープではなくおはぎ
ですね〜(笑)
f0169661_17321584.jpg

棒状のままの金太郎あめ。懐かしいなぁ。
f0169661_17373723.jpg

塩大福はここに来ると必ず買って帰ります。
つきたてで、翌日にトースターで焼いて食べるとうんまい!です。
f0169661_17435746.jpg

路地裏の猫。
どこに向かうんだい?
f0169661_17464425.jpg

ははぁ〜、お食事でしたか〜(^^)
いっぱいお食べ〜
f0169661_17531010.jpg

私らもお腹が空いてきたなぁ...
さてここから地下鉄三田線に乗ります。
行き先は白山。

巣鴨のエスカレーターは非常にゆっくりで優しい速度です...。

つづく。
[PR]
by shi-sa-to-neko | 2013-12-08 18:01 | 東京 | Comments(2)

忘年会@神田

f0169661_214434.jpg

忘年会シーズン突入ですね。
主婦も含めお勤めの方々、今年も一年お疲れさまでした。
あと一息、ラストスパートがんばりましょう!

先月、少し早いコザトーク忘年会が開催されました。
場所は神田にある某沖縄居酒屋さん。
しゅんさんのお友達が数ヶ月前に開いたお店です。
店内はこんな具合に、沖縄各酒造の泡盛がズラーリ!
たまりません(笑)
f0169661_21585985.jpg

ノンアルコールオリオンもあるんですよ〜。
お酒の飲めないしゅんさんにはコレ(笑)
f0169661_2214759.jpg

参加者はTさん、Sさん、リリーさん、しゅんさん、そして私。
みんな沖縄に惚れている〜。
画像は伝説のひげのカッチャン。
f0169661_2251413.jpg

f0169661_2254791.jpg

f0169661_224587.jpg

f0169661_227202.jpg

店主oさんの作る沖縄料理の数々。
ラフテー、ゴーヤーチャンプルー、ふーチャンプルー、沖縄そばの
ナポリタン?
これら一品All500円です。お味もグー♪
f0169661_22113123.jpg

f0169661_22112094.jpg

f0169661_22104356.jpg

f0169661_2293877.jpg

f0169661_22114182.jpg

ポチギ、泡盛、豆腐よう、そして、オマケの新鮮プリプリ海ぶどう!
f0169661_22134311.jpg

あ、ミミガーも。コリコリして臭みもなくおいしー。
f0169661_2214461.jpg

平日だったため、私は一足先に帰りましたが、とても楽しく居心地
のよい会だったので、後ろ髪を引かれる思いでした。
f0169661_22274284.jpg


今年も色々とお世話になりありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by shi-sa-to-neko | 2013-12-07 22:32 | 東京 | Comments(0)

写真展

f0169661_23335754.jpg

27日、よく晴れた日曜日、先に告知していた染谷さんの写真展に行ってきました。

ギャラリ―は新宿御苑前に佇むビルの一室で、外国のアパートメントを思わせる空間。

そこに展示されたモノクロの作品はどことなくシュールな魅力があり引き込まれました。
なんとなく、私たちが写真を観ているのではなく、私たちが写真に観られているような不思議な感覚がありました。

染谷さんの作品、今後も益々目が離せません。

洗練された芸術に触れるのはとても刺激的で心地よいですね!
[PR]
by shi-sa-to-neko | 2013-10-31 23:33 | 東京 | Comments(2)